キース・ジャレット・トリオ ジァパンツアー2010


偉大なミュージシャンは、純粋な祈りを、自分の音楽とその向こう側へ捧げ続ける。


Answer me, my love を演奏するキースは、小さな生命に囁きかける少年のように、頭をもたげ、耳を傾け、そっと指で鍵盤に触れる。
その美しい動きと共に、繊細な音が祈りのように場内に広がっていく。


ナット・キング・コールやジョニ・ミッチェルの歌で知られる“Answer me, my love”は、元の名は”答えてください、主の神よ“というドイツの歌だったが、宗教的 歌詞をラブソングに変えることで、商業的に広く知られることになる。


彼の演奏は言葉を越えて、この曲の本来の美しさを伝える。

音は耳で感じるのではなく、もっと深いところで響くものだと実感する。

音楽ってなに?”Answer me”にキースは答えてくれた

1